治療家、トレーナー向けセミナー|東京・大阪|【AVISS Sports】アヴィススポーツ

POWER OF ATHLETE AVISS Sports
「全ての人の健康をサポートします!!」〜お子様からお年寄りまで〜 〜スポーツ愛好家からトップアスリートまで〜

トップページ > 治療家、トレーナー向けセミナー

治療家、トレーナー向けセミナー

セミナー開催情報
学生の為の! 「アスレティックコンディショニング&アスレティックリハビリテーション」
【セミナー概要】


問い合わせ:アヴィススポーツ avisssports@hotmail.co.jp

お申し込みはこちら

開催済セミナー活動のレポート
「学生の為の アスレティックコンディショニング&アスレティックリハビリテーション膝編」
2015年2月21日@新町グレースビル4Fセミナールーム
弊社セミナールームにて渡邊ATCによるリハビリや
コンディショニングに関するセミナーを行いました。
少人数で行いましたので、講義実技ともにアットホームな雰囲気で
質問なども沢山飛び交いました。
是非続けて勉強したいと、モチベーションの高い受講者ばかりでした。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

   

「即使える 腰痛改善セミナー」
2015年1月25日@新町グレースビル4Fセミナールーム
弊社セミナールームにて田坂統括による腰痛改善のセミナーを行いました。
実技を中心に腰部の動作痛処置テクニックを講義しながら、
一人ひとりにご理解いただけるまで、実技の講習をしっかりと行いました。
参加者の方々からは「かなり実践的で使えそうなものが沢山あった」
「雰囲気も活気がありよかった」などといった御声もたくさん頂きました。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

   

指導しない指導 「反射×コーチング」
2014年12月14日(日)@淀川区の体育館
橋本恒氏をお招きして講義と実技、
中学野球選手への実技指導見学のセミナーを開催致しました。
先ず講義では反射から生じる体の動きや、
メジャーリーガーの動きを元に動作解析の説明をして頂きました。
実技では、体の軸を作るトレーニング方法の説明から、
中学野球選手に対して行う指導方法の実際を説明しながら解説して頂きました。
遠方からも沢山の方にお越し頂きありがとうございました。

 

「コア・体幹トレーニングと胸郭コンディショニングの実践&応用」
2014年11月2日(日)@大阪リゾート&スポーツ専門学校
名古屋から敏腕トレーナーの西口雄生氏をお招きして実技中心のセミナーを開催致しました。
まず動作や呼吸様式からの評価方法を実演していただき、
体感トレーニングを実践しながら、指導のポイントを簡潔且つ分かりやすくお話しいただきました。
受講者様は新たな知見に驚きと、丁寧な説明に確かなご実感を感じていただけたようようでした。
遠方からも沢山の方にお越し頂きありがとうございました。
皆様長丁場お疲れ様でした。

「モビリティの獲得による障害予防&パフォーマンス向上へのアプローチ」
2014年11月8日(土)@東京リゾート&スポーツ専門学校
 久保田ATCをお招きして講義と実技セミナーを開催致しました。
まず講義では選手が訴える可動域の制限を一つの方法で見るのではなく色々な角度から診る大切さや、
 スタビリティ関節やモビリティ関節が相互に関係する重要性について講義して頂きました。
 実技では、FMSのテストや筋・筋膜リリースをパートナー同士で確認しながら効果を確かめつつ進めて頂きました。
 今回は遠方からも沢山の方にお越し頂きありがとうございました。
皆様お疲れ様でした。

  

「コア・体幹トレーニングと胸郭コンディショニングの実践&応用」
2014年11月2日(日)@大阪リゾート&スポーツ専門学校
名古屋から敏腕トレーナーの西口雄生氏をお招きして実技中心のセミナーを開催致しました。
まず動作や呼吸様式からの評価方法を実演していただき、
体感トレーニングを実践しながら、指導のポイントを簡潔且つ分かりやすくお話しいただきました。
受講者様は新たな知見に驚きと、丁寧な説明に確かなご実感を感じていただけたようようでした。
遠方からも沢山の方にお越し頂きありがとうございました。
皆様長丁場お疲れ様でした。

「骨盤調整法」
2014年10月19日(日)
@新町グレースビル4Fセミナールーム
弊社セミナールームにて田坂統括による骨盤調整法のセミナーを行いました。
触診の重要性、評価、調整法や腰痛の処置などを講義しながら、
一人ひとりにご理解いただけるまで、実技の講習をしっかりと行いました。
参加者の方々からは「かなり実践的で簡潔に教えてもらえてとても身に付いた」
「新しい気付きがあった」などといった御声もたくさん頂きました。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

「池田リトルシニア・スポーツ栄養講習会」
2014年9月23日(日)@天王公民館
山本栄養士が中学校硬式野球・池田リトルシニアの保護者の皆様を対象に、
成長期におけるスポーツ栄養の大切さについてのセミナーを行いました。
しっかりと耳を傾けて頂き、たくさんのご質問にもお答え出来ました。
同時に行われました大阪ガス様によりますライスサイエンスセミナーでは、
更に深くお米のお話をされ、おにぎりも振る舞って頂き、充実した時間となりました。
長丁場となりましたが、参加者の皆様お疲れ様でした。

「投球障害肩の改善テクニックとコンディショニング方法」
2014年9月21日(日)@大阪R&S専門学校4号館
元阪神タイガースで21年間選手を指導されてこられた石原慎二を氏お招きしてセミナーを開催致しました。
講義ではタイガース時代の経験談や自身の試行錯誤してこられたトレーナーとしてのスキルの磨き方や感性の大切さなどをお話し頂きました。
実技では、その経験談から導き出された選手に効果を実感させるための、
いくつものスキルを説明しながら受講者の皆さまにも効果を実感して頂いたのではないかと思います。
遠方からも沢山の方にお越し頂きありがとうございました。

「ヒューマンアカデミー大阪校特別講義」
2014年9月10日(水)@ヒューマンアカデミー大阪校
ヒューマンアカデミー大阪校にて武部トレーナー・中地トレーナーが特別講義を行いました。
まず代償動作の説明や、ファンクショナルトレーニングについて講義を行い、その後実技を行いました。
実技では各ムーブメントシステムを用いてお互いの癖を見つけ出し、評価しました。
3時間の長丁場でしたが皆集中して実技を行う姿が印象的でした。
皆さん、お疲れ様でした。

「関節可動域からみる障害予防&パフォーマンス向上へのアプローチ」
2014年8月24日(日)@大阪R&S専門学校3号館
久保田ATCをお招きして講義と実技セミナーを開催致しました。
まず講義では選手が訴える可動域の制限を一つの方法で見るのではなく色々な角度から診る大切さや、
スタビリティ関節やモビリティ関節が相互に関係する重要性について講義して頂きました。
実技では、FMSのテストや筋・筋膜リリースをパートナー同士で確認しながら効果を確かめつつ進めて頂きました。
今回は遠方からも沢山の方にお越し頂きありがとうございました。
皆様お疲れ様でした。

「堀江中学校ウォーミングアップ&熱中症講習会」
2014年7月26日開催@堀江中学校体育館
今回、堀江中学校の運動部に所属する生徒に対して
障害予防のためのウォーミングアップと熱中症対策講義を行いました。
体育館の暑い中でしたが、ウォーミングアップでは身体の動かし方や肩甲骨の緩め方・反応ドリル・特に股関節を意識しながら精力的に取り組んでいました。
熱中症対策では、講義を聞いたのち実際に友達がグラウンドや体育館で倒れたらどうするか想定しながら処置の仕方を学びました。
今回学んだ事を今後の部活動に活かして欲しいです。

「ベースボールパフォーマンスセミナー」
2014年6月29日開催@新町グレースビル4Fセミナールーム
今回は野球のバッティングとピッチングのパフォーマンス向上を目的にベースボールパフォーマンスセミナーを開催致しました。
栗本トレーナーがバッティングを、中地トレーナーがピッチングを講義しました。
バッティングでは、『感覚を取り入れた打撃動作や呼吸で打撃パフォーマンスアップ』というテーマで、
「右打者と左打者の打ち方の違い」や「腹圧を高めるとドローインの違い」など、
世の中ではほとんど知られてない世界観を実技中心で行いました。
ピッチングでは、ワインドアップ・コッキングの不良肢位が肩肘に影響を与える要因についてを講義し、
その後、投球障害を減らすトレーニングを行いました。
頭も使いながら体も使うセミナーでしたが、実際の感覚を学びながら熱心に受けていただけました。
参加者の皆様、一日お疲れ様でした。

「プロアスリートへの指導と評価×実験と論文のエビデンスに基づく科学的トレーニング」
2014年5月18日開催@新町グレースビル4Fセミナールーム
プロ・アマ問わず指導経験豊富な橋本恒氏をお招きして5時間にも及ぶ講義と実技のセミナーを開催致しました。
赤ちゃんの動きが実はアスリートには大切な話や、腹横筋や骨盤底筋群などの深層筋の話、
投球のチェックポイントなど熱い思いとユーモアを交えながら講義を進めて頂きました。
最強の赤ちゃんトレーニングや深層筋の知識、すぐ取り入れやすいエクササイズを学べて良かったなどのお声をたくさん頂戴しました。
参加者の皆様一日お疲れ様でした。満員御礼ありがとうございました。

アヴィススポーツ主催セミナー  「第2回アヴィススポーツ学生トレーナーズ勉強会」
2014年4月27日開催@新町グレースビル4Fセミナールーム
学生を対象に、第2回学生トレーナーズ勉強会を開催致しました。
今回は9つの専門学校や大学から沢山の学生に参加頂きました。
特別セミナーも含め4セミナー、内容の濃い6時間になりましたね。
講師もパーソナルトレーナー、ATC、管理栄養士と様々な分野の専門家にお話しいただき、
参加者の皆さんも幅広い知識を得られたと思います。
参加者様同士、積極的に交流されておりこの勉強会がきっかけで学校関係なく沢山のつながりが出来れば嬉しいです。
皆さま一日お疲れ様でした。

アヴィススポーツ主催セミナー  「関節モビライゼーション基礎編/実技編」
2014年2月22日、23日3月1日、2日開催@AVISPOコンディショニングプラザ桜新町
今回のセミナーでは「関節モビライゼーション」について、基礎編・実技編の2日間に分けて開催しました。
1日目は、関節についての運動学を学び、関節モビライゼーションの理論や方法について講義を行いました。
そして、2日目は、実技を中心に行いました。
主要な関節である、膝・肩・足関節のモビライゼーションについてどんな時に使えるかなど説明を加えながら行いました。
なかなか感覚をつかむのが難しい手技ですが、参加者の皆さん全員で感覚を学び実践していきました。
参加者の皆様有難うございました。

アヴィススポーツ主催セミナー  「シナリオから学ぶ評価法とスペシャルテスト」
2014年01月18日・19日・25日・26日開催@AVISPOコンディショニングプラザ桜新町
今回のセミナーでは、体を部位別に分けスポーツ障害の評価法について学びました。
主に可動域テスト、MMT(徒手筋力テスト)やスペシャルテストの実技を行い、
部位別におおまかな評価の流れについて講義を展開しました。
さらにセミナーの後半部分ではスポーツの現場で起こりうるシチュエーションを考え、
どのように対応して怪我の評価をしていくかについて参加者の皆様と一緒に考えてすすめました。
参加者の皆様、ありがとうございました。

アヴィススポーツ主催セミナー  「現場で働きたいトレーナーのための”いろは”」
2013年12月21日・22日開催@AVISPOコンディショニングプラザ桜新町
アスレティックリハビリテーションやスポーツ障害評価法の知識など、
現場にいるトレーナーとして考えなければいけない要素についてセミナーを開きました。
急性怪我・手術後どのような段階でリハビリを考えていくのか。
慢性怪我においてもプランのたて方を一緒に学びました。
現場で使える評価の手順などを解説しながらみんなで考えながら進めて行きました。
参加の皆様、ありがとうございました。

1 1 1
アヴィススポーツ主催セミナー  「アスレチックリハビリテーション下肢編─プロプリオセプションと神経筋トレーニング」
2013年12月1日開催@AVISPOコンディショニングプラザ桜新町
プロプリオセプションと神経筋コントロールについて実技をメインで行いました。
今回は、下肢に着目し上肢同様リハビリテーションを大きく3段階に分け、それぞれの段階でのトレーニング方法をレクチャーしました。
PNFパターンの行い方を含め、バランストレーニングのバリエーションやプライオメトリックエクササイズのバリエーションなどを行いました。
参加者の皆様、有難うございました。

1 1 1
「骨盤調整法〜簡単かつ正確な骨盤の歪みチェック及び調整法!〜」
2013年11月24日開催@AVISPOコンディショニングプラザ桜新町
骨盤調整セミナーを開催しました。
骨盤帯、仙腸関節の機能構造、骨盤帯への触診、変位の捉え方、調整法などの基礎講義の後、
即臨床、現場で使えるアヴィススポーツ独自の腰部の動作痛処置を紹介しました。
定員を超えるたくさんのお申し込みを頂きました。参加者の皆様有難うございました。

1 1 1
「アスレチックリハビリテーション上肢編−プロプリオセプションと神経筋トレーニング」
2013年11月23日開催@AVISPOコンディショニングプラザ桜新町
アスレティックリハビリテーションの重要な要素の1つである、プロプリオセプションと神経筋トレーニングについて実技をメインに行いました。
リハビリテーションを大きく3段階に分け、それぞれの段階でプロプリオセプションと神経筋コントロールを良くするために、どのようなアプローチがあるのか説明しました。
トレーニングの指導の仕方からPNFのやり方など、参加者の方でペアを組みながら実技に取り組みました。
参加者の皆様、有難うございました。

1 1 1
「膝の痛みのメカニズム・評価と対処法」
2013年10月26日開催@AVISPOコンディショニングプラザ桜新町
膝のスポーツ障害について怪我のメカニズムや評価法・対処法についてセミナーを行いました。
スポーツにおいて引き起こる膝の急性・慢性怪我について解剖学やスペシャルテストを交えながら講義を行いました。
膝の急性怪我に対しての評価の仕方、慢性怪我に対しての評価や対処法について紹介をしました。
さらに、膝のスポーツ障害に有効なリハビリテーションエクササイズも実技の中で紹介しました。
参加者の皆様、有難うございました。

1 1 1
「即実践 現場で使える肩のパートナーストレッチ」
2013年10月20日開催@新町グレースビル4階セミナールーム
肩関節に関わる筋を対象にストレッチセミナーを開催致しました。
先ずストレッチの理論を復習し肩甲帯と肩関節へのアプローチを中心に
実技を交えながら行いました。
慣れないストレッチの手技もありながらも、肩周囲筋の伸張反射を感じながら
ストレッチに励んでいました。参加者の皆様お疲れ様でした。
「一流選手の走りとは!?足を速くするための勉強会」
2013年10月20日開催@新町グレースビル4階セミナールーム
前半に力の出し方や良い選手の走り方を理論と実技を交えて行い、
後半からは10分の指導で足が速くなるドリルや60分の指導で50m走が1秒速くなったドリルなど、
即時に足が速くなる方法を実技中心に行いました。
参加された方からは「走るスピードが上がった」「10分の指導で足が速くなる方法は凄く良かった」など大変喜ばれました。
参加された皆様本当にご参加ありがとうございました。

1 1 1
「肩の痛みのメカニズム〜評価と対処法〜」
2013年9月28日(土)開催@AVISPOコンディショニングプラザ桜新町
肩のスポーツ障害について怪我のメカニズムや評価法・対処法についてセミナーを行いました。
基本的な肩関節の構造を理解しつつ、肩に関わる急性・慢性怪我の違いについて講義を行いました。
さらに、怪我が起こった後どのような手順で評価を行い、どのように評価を絞り判断していくのか、
怪我発生時からリハビリテーションまでの実践的な評価・対処法にについて紹介しました。
参加者の皆様、有難うございました。

1 1 1
「ヒューマンアカデミー大阪校特別講義」
2013年9月26日(木)開催@ヒューマンアカデミー大阪校
ヒューマンアカデミー大阪校のスポーツトレーナーを目指す学生に向けて、
須田トレーナーと渡邊トレーナーが3時間の特別講義を行いました。
ファンクショナルトレーニングやそのトレーニングを行うための動作測定ツールASKについての講義を中心に、
学生が実際に携帯電話の写真を利用した測定や動作改善のトレーニング実技などより実践的な内容になりました。学生達は積極的に代償動作をお互いに見つけ合ったりしており、熱心に取り組んでいました。

1 1 1
「肩関節の機能的評価と調整法セミナー」
2013年9月22日開催@KOKOPLAZA大阪
栗本トレーナーが肩関節の機能的評価と調整法セミナーを行いました。
まず、前半に身体に負担がかからない動きや調整する際の注意点、筋肉にアプローチする方法や身体の診方について講義しました。
後半からは、グループに分かれて、肩甲骨や肩関節に関わる筋肉の調整法、セルフコンディショニング方法を実技中心で行いました。
明日から使えるテクニックばかりで大変喜ばれました。参加者の皆様、ありがとうございました。

1 1 1
「運動時におこりやすい怪我の応急処置」
2013年9月22日開催@アヴィススポーツセミナールーム
武部トレーナーがスポーツ栄養アドバイザー取得を目指す方を対象に怪我の応急処置講習を行いました。
まずは救急車の呼び方、PRICE処置など基本的な部分を確認し、様々な怪我の対処法を一つずつ講義しました。
最後は主に三角巾を用いて固定の方法を実際に行いました。
三角巾の使い方を知らない方が多く、とても喜んでいただけました。
今後も栄養学を学んでいる方にもベーシックな救急処置を知ってもらえるよう活動していきます。

1 1 1
「スポーツ栄養講習会」(大塚製薬協賛)
2013年7月5日開催@関西大学
アヴィススポーツ栄養士の山本先生が、関西大学の全体育会クラブを対象に「スポーツ栄養講習会」を行いました。
5大栄養素の基礎から、シーズン中や試合当日の食事、学校の食堂での食事の選び方など
選手が知っておくべき、そして知っておいて欲しい情報がたくさん詰まった講習会でした。
大塚製薬様の協賛もあり、プロテインやサプリメントについてもお話しいただきました。
150名を超える参加有難うございました。

1 1 1
「治療家の為のコンディショニングセミナー」
2013年6月23日開催@アヴィススポーツセミナールーム
栗本トレーナーが股関節の調整法のセミナーを行いました。
スポーツ選手にとってもっとも大切な外旋・内旋の動きや
股関節を動かすための腰椎の調整方法などを実技形式で紹介しました。
参加者の皆様、有難うございました。

1 1 1
「緊急時連絡講習会」
2013年6月17日開催@関西大学
関西大学の全体育会クラブを対象に「緊急時連絡講習会」を行いました。
救急時の対応として、救急車を呼ぶこと、到着までにすべきこと、到着後にすることを確認しました。
沢山のクイズや実際に過去に起こった実例などを交えてのだったのでとても印象に残るものでした。
100名を超える参加有難うございました。

1 1 1
「熱中症講習会」(大塚製薬協賛)
2013年6月3日開催@関西大学
関西大学の全体育会クラブを対象に「熱中症講習会」を行いました。
大塚製薬様の協賛もあり、熱中症の原因や対処法、予防策などの講習を行い、
また過去にあった事例やアメリカでの予防策なども動画や写真を交えて説明しました。
100名を超える参加有難うございました。

1 1 1
「第19回ダイワハウス全国少年少女野球教室栄養セミナー」
2013年5月12日開催@愛媛県玉川総合公園運動場
藤田管理栄養士がプロ野球OB会主催全国少年少女野球教室にて、
保護者の皆様を対象にジュニア期の食事の重要性や身体作りのために必要な栄養素について講義しました。
皆さん熱心に質問を投げかけていただき、充実した時間になりました。

1 1 1
「アヴィススポーツ学生トレーナーズ勉強会」
2013年4月28日開催@アヴィススポーツセミナールーム
初めて学生トレーナー向けのロングセミナーを行いました。
嬉しいことに8つの大学や専門学校から沢山の学生さんにお越しいただきました。
8時間にわたる4セミナーや交流会などを通して沢山の話もできました。
真剣なセミナー・楽しい実技や交流会、沢山の進路相談など、とても濃い内容の一日になったと思います。
はるばる関東から参加して下さった学生さんもおられました。
皆さん、本当にお疲れ様でした。

1 2 3
「回復過程に応じたテーピング方法の選択〜足関節捻挫〜」
2013年2月24日開催@アヴィススポーツセミナールーム
武部トレーナーが足首の状態によってどうテーピング方法を選択するかについて、
実技中心のセミナーを行いました。
学生からプロのトレーナーまで少人数制で行いましたが満席でした。
回復段階に応じた6種類のテーピング方法+テーピングメーカーも使い分け。
より患者さんや選手にあったテーピング方法を紹介しました。
参加者からは是非試したいとの声が上がっていました。

1 2 3
「身体の動きや特性を考えた上でのトレーニング〜上半身編〜」
2013年2月24日開催@アヴィススポーツセミナールーム
栗本トレーナーが身体の動きや特性についてのセミナーを行いました。
同じように動いているように見えても力を出す方向などで出せる力が変わってくる。
どう動けば楽に力が出せるのか?効率のよいトレーニングは?
沢山の疑問を講義で解決し、実際に実技も行いました。
参加者の皆様、有難うございました。

元MLBトレーナーによる野球肩障害評価から競技復帰まで
2012年12月16日開催@IGL医療専門学校
広島にて山口トレーナーが肩の障害評価から復帰までのセミナーを行いました。
6時間という長丁場でしたが、皆さん真剣に受講されてました。
特に実技は悪戦苦闘していましたが、何とか自分のものにしたいと
参加者の皆様の熱意がこちらにもヒシヒシと伝わりました。
お疲れ様でした。

「アスレティックトレーナーに学ぶテーピングメゾッド2012」
2012年10月8日開催@広島市立南区民文化センター
武部トレーナーがテーピングセミナーを行いました。
少人数制で本気で学びたい方々のみのハンズオンセミナーでした。
6時間のセミナーでは到底足りない内容でしたが、
必死にメモを取り、練習している参加者の皆様が印象的でした。
中国地方各地よりご参加いただき有難うございました。

加圧スタジオ栄養セミナー
2012年9月23日&30日開催@加圧トレーニング専門スタジオZONE
藤田管理栄養士が加圧トレーニング専門スタジオZONEの会員様を対象に、
トレーニング後の食事の重要性やダイエットのための食事テクニックを中心に講義しました。
皆さん熱心に質問を投げかけていただき、充実した時間になりました。

ヒューマンアカデミー大阪校特別講義
2012年9月13日開催@ヒューマンアカデミー大阪校
武部トレーナー・森宗トレーナーがヒューマンアカデミー大阪校にて特別講義を行いました。
FMSを元にした動作分析システム、「ASKPROJ.」とは何か?どう使うのか?
また、グループに分かれそれぞれの身体のクセや歪み、代償動作を見つけ
実際にそれを改善する為のトレーニングやストレッチを考え発表を行いました。

平成24年度河南町スポーツ少年団研修会「指導者のためのスポーツ栄養学」
2012年9月9日開催@やまなみホール
管理栄養士・坂元先生が、約45名のご父兄や指導者の方々に
「スポーツ栄養学」をテーマに講習会をしました。
皆さん非常に熱心に聴講していただき、メモを取られていたのが印象的でした。
2時間はあっという間でしたが、充実した内容のお話ができました。

「スポーツトレーナー養成科」修了式
2012年2月29日@アヴィススポーツ大阪本部
2011年9月1日から6ヶ月間(実働:123日)をかけて実施してきました、
基金訓練『スポーツトレーナー養成科』は、
2月29日に全行程を修了し、20名の受講生が卒業しました。
卒業生の皆様の今後のご活躍を心より祈念いたします。

AVISSSPORTS 主催講習会  「怪我をしないためのメジャー流ストレッチ&エクササイズ」
1月22日@大正中央中学校
協力:NPO法人日本スポーツコーチ&トレーナー協会(JASCAT)

多数の中学校から野球部員総勢約250名を対象に
怪我が多いこの時期にどうやって怪我を防止すればよいか、
何をすればよいかという講習会を行いました。
武部・山口・高安・伊藤・手塚の5名のトレーナーが実技中心に指導しました。
真剣に、そして楽しそうにストレッチやエクササイズの練習をしている選手の姿が印象的でした。
少しでも子供たちの怪我が減るよう、今後もこのような活動を行なっていきます。

AVISSSPORTS 主催セミナー  「明日から即使える!上肢を中心とした最先端PNFストレッチ」
1月15日@コラントッテビル
協力:株式会社アーククエスト(コラントッテ)

株式会社アーククエスト様のご協力によりコラントッテ本社ビルにて
トレーナーや治療家の皆さんを対象としたPNFセミナーを行いました。
山口トレーナーがボストンレッドソックス時代でも使用していた
11種類のPNFテクニックをハンズオン形式で一つひとつ練習していきました。
今回は、医療機器製造・販売会社であるアーククエスト(コラントッテ)様と
コラボさせていただき、充実したセミナーを実施することができました。
今後も、より良いセミナーを展開してきたいと思っています。

AVISS SPORTS主催セミナー  「勝ちメシ!〜即実践!ベストパフォーマンスを引き出す3DAYSローディング〜」
10月30日@アヴィススポーツ大阪本部
藤田管理栄養士がレース前の食事法であるグリコーゲンローディングについて
理論とその実践方法を講義しました。
その後、実践方法について食品カードを用い、
実際に受講者に食事の組み立て方を体験してもらいながら、
改善点や応用方法をアドバイスしていきました。
もっと学びたい!と沢山の声を頂きました。

 
兵庫県水泳連盟ジュニア強化指定選手認定式 特別講義
「ジュニアアスリートの食事、栄養補給について」
9月25日@神戸学院大学
管理栄養士の坂元先生が、兵庫県水泳連盟から強化指定選手に認定されたジュニアアスリート約120名と父兄の皆様を対象に、食事と栄養補給について特別講義を行いました。
ジュニアアスリートには難しかった話もあったと思いますが、小学生も必死にメモを取りながら聞いていました。兵庫県から是非オリンピック選手を選出する!という強い気持ちを感じた認定式でした。

AVISS SPORTS主催セミナー  「明日から即使える!最先端の肩甲骨&骨盤&コアPNFテクニック」
9月24日&25日@アヴィススポーツ大阪本部
後援:内閣府NPO法人 日本スポーツコーチ&トレーナー協会(JASCAT)

山口トレーナーが、トレーナーや治療家の皆さんを対象にPNFセミナーを行いました。
ボストンレッドソックス時代も使用していたという、11種類のPNFテクニックをハンズオン形式で
一つひとつ練習していきました。
前回、前々回と上肢、下肢を中心にセミナーを行いましたが、他の部位も学びたいというお客様の声に
お応えし、今回は肩甲骨・骨盤・コアを中心に行いました。沢山のお申し込み有難うございました。

スポーツトレーナー養成科開校
9月1日@アヴィススポーツ大阪本部
2011年9月1日〜2012年2月29日までの6ヶ月間(実働123日)をかけて
「スポーツトレーナー」を育成する基金訓練事業を開始しました。
トレーナーになるための基本的な知識を身につける講座で
総勢25名の方にご参加いただき、スタートしました!

AVISS SPORTS主催セミナー  明日から即使える!下肢を中心とした最先端のPNFストレッチ
7月23日&24日@アヴィススポーツ大阪本部
後援:内閣府NPO法人 日本スポーツコーチ&トレーナー協会(JASCAT)

「山口トレーナーが、トレーナーや治療家の皆さんを対象にPNFセミナーを行いました。
ボストンレッドソックス時代も使用していたという、11種類のPNFテクニックを
ハンズオン形式で一つひとつ練習していきました。
前回は上肢を中心にセミナーを行いましたが、他の部位も学びたいというお客様の声にお応えし、
今回は下肢を中心に行いました。沢山のお申し込み有難うございました。」

AVISS SPORTS主催セミナー  「明日から即使える!世界最先端のPNFストレッチ」
6月25日&26日@アヴィススポーツ大阪本部
後援:内閣府NPO法人 日本スポーツコーチ&トレーナー協会(JASCAT)

山口トレーナーが、トレーナーや治療家の皆さんを対象にPNFセミナーを行いました。
ボストンレッドソックス時代も使用していたという、11種類のPNFテクニックをハンズオン形式で
一つひとつ練習していきました。
もっと練習したい!
ほかの部位も是非学びたい!
と沢山の方から声を頂きました。
予想をはるかに超える、沢山のお申し込み有難うございました。

AVISS SPORTS主催特別講演  「一流エージェントに聞く、選手が求めるトレーナーとは」
2011年6月5日@アヴィススポーツ大阪本部
後援:内閣府NPO法人 日本スポーツコーチ&トレーナー協会(JASCAT)

株式会社KDNスポーツジャパン代表取締役である小島社長をお招きし、
エージェントとしての見地から、「スポーツ現場で必要とされるトレーナー像」
「日本、アメリカで求められるトレーナーの違い」「アスリートから見たトレーナー」
といった内容のお話しを、経験談を交えながらご講義いただきました。
MLBやNPBの現場での事例など、普段絶対に聞くことができない内容ばかりでした。
講義の最後には、「技術はもちろんですが人間性、人間力を持ったトレーナーを目指して下さい」と
メッセージをいただきました。

AVISS SPORTS主催セミナー  「元西武ライオンズトレーナーによる現場で使えるスポーツマッサージ」
2011年5月5日@アヴィススポーツ大阪本部
後援:内閣府NPO法人 日本スポーツコーチ&トレーナー協会(JASCAT)

福山先生が、柔道整復師や鍼灸師、トレーナー、学生を対象にセミナーを行いました。
以前在籍していた西武ライオンズなどプロで求められることは何なのか?
何が必要なのか?などの話を皮切りに、スポーツマッサージとは何か?効果は?という講義を行い、
約2時間をかけた実技では、足関節、肩関節の「触診」にフォーカスし、各部位の障害を
どう治療していけばよいかという内容を行いました。
定員20名と少人数制で受講者一人一人にしっかりと時間をかけた中身の濃いセミナーになりました。

AVISS SPORTS主催セミナー  「元西武ライオンズトレーナーによる現場で使えるスポーツ鍼灸」
2011年4月30日@アヴィススポーツ大阪本部
後援:内閣府NPO法人 日本スポーツコーチ&トレーナー協会(JASCAT)

福山先生が、鍼灸師や鍼灸師を目指す学生を対象にセミナーを行いました。
以前在籍していた西武ライオンズなどプロで鍼灸師として働くにはどうしたらよいか?
何が必要なのか?などの話を皮切りに、「触診」にフォーカスし、下肢の障害を
どう治療していけばよいか、また実際にどうしているのかを実技メインで進行しました。
定員20名と少人数制で受講者一人一人にしっかりと時間をかけた中身の濃いセミナーになりました。

AVISS SPORTS主催セミナー  「元MLBトレーナーによる肩障害の評価から復帰まで」
2011年3月5日@アヴィススポーツ大阪本部
後援:内閣府NPO法人 日本スポーツコーチ&トレーナー協会(JASCAT)

山口トレーナーがトレーナーや治療家、それを目指す学生さんを対象にセミナーを行いました。
昨年末まで在籍していたMLBボストン・レッドソックスのトレーナーシステムや、野球選手に多い肩の障害をどう評価したら良いのか?
復帰までの過程はどうなのか?と講義をたっぷり聞いた後、実際に実技を交えて皆さんと練習をしました。
沢山の参加者に来て頂き、あっという間の有意義な3時間でした。

中部地区スポーツ少年団指導者連絡協議会主催
「栄養講習会〜スポーツとごはん〜」
2011年1月15日@倉吉交流プラザ
管理栄養士の藤田先生が鳥取県倉吉市にて栄養講習会を行いました。
少年スポーツチームの指導者や地域スポーツクラブ関係者にご参加頂き、試合前後の食事の話など、
とても熱心に耳を傾けておられました。
質問もたくさん上がり、活発な意見交換ができ盛況に講習会を終えることができました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

関西大学ATルーム主催  「テニス部コンディショニング講習会」
2010年11月11日関西大学
武部トレーナー・小椋トレーナーが関西大学のテニス部を対象にストレッチ・トレーニング・ケア・コンディショニングなど、常勝軍団を作る為に日々選手一人一人が何をすべきかという講習会を行いました。

キャリアアップガイダンス  〜スポーツトレーナーの仕事〜
2010年11月4日東京都立井草高校
武部トレーナーが自身の海外生活やATC取得までの道のりなど経験談をもとに、スポーツトレーナーの仕事に興味のある高校生を対象に講演しました。スポーツトレーナーはどんなことをするのか?どうやって資格をとるのか?高校の時にしておいた方がよいことなどをお話ししました。

ヒューマンアカデミー心斎橋校特別講義  〜ASKPROJ.での代償動作発見とその改善〜
2010年9月24日ヒューマンアカデミー心斎橋校
武部トレーナー・津野院長がヒューマンアカデミー心斎橋校(スポーツトレーナー科)でASK PROJ.とは何か?
何に使うのか?
また、グループに分かれそれぞれの身体のクセや歪み、代償動作を見つけそれを実際にトレーニングやストレッチで改善してみせるという3時間の授業を行いました。

西諫早JFC主催  「小学生向け栄養講習会&父母向け栄養講習会」
2010年8月28日・29日@長崎県諫早市
8月28日 長崎県諫早市のサッカーチームに所属している小学生男女42名
8月29日 長崎県諫早市の小学生サッカーチーム所属のご父兄45名
小学生対象には約1時間、ご父兄対象には約2時間の講習会を行いました。
小学生からも大人顔負けの質問が飛び出し、頼もしい限りでした。
スポーツ選手の食事は、内臓の機能が確立されていく段階途中の小学生もとても大事です。
その部分を食育という観点も含めてお話させていただきました。

FCバルセロナキャンプJapan2010主催  「サッカーの為の栄養講習会」
2010年8月19日@堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター
あの名門チーム、FCバルセロナスクールの現役コーチによるサッカーキャンプが行われ、
そのプログラムの中の栄養セミナーを管理栄養士の藤田先生が担当しました。
短い時間ではありましたが有意義な時間となりました。

関西大学ATルーム主催  「アスリートの為の栄養講習会」(大塚製薬協賛)
2010年6月29日@関西大学
関西大学の全体育会クラブを対象に「アスリートの為の栄養講習会」を行いました。
今回はアヴィススポーツ所属管理栄養士の坂元先生の講演でした。
大塚製薬様の協賛もあり、栄養学の基礎からコンビニでの食品の選び方など、
まさにアスリートの為の内容で、約150名の各部マネージャーや選手が集まりました。

関西大学ATルーム主催「熱中症講習会」(大塚製薬協賛)
2010年6月15日@関西大学
関西大学の全体育会クラブを対象に「熱中症講習会」を行いました。
大塚製薬様の協賛もあり、熱中症の原因や対処法、予防策などの講習を行い、
また過去にあった事例やアメリカでの予防策なども動画や写真を交えて説明しました。
100名弱の各部マネージャーや選手が集まりました。

関西大学ATルーム主催「緊急時連絡講習会」
2010年6月8日@関西大学
関西大学の全体育会クラブを対象に「緊急時連絡講習会」を行いました。緊急の怪我などが起こった場合、
どう救急車を呼べばいいのか?何を記録しておかないといかないのか?など、
緊急の際に慌てず迅速に対応できるように勉強していただきました。
100名弱の各部マネージャーや選手が集まりました。

社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)主催
「第16回ダイワハウス こどもの日全国少年野球教室」
2010年5月5日@長崎県諫早市文化会館
ご父兄や指導者の方々に「ジュニアのスポーツ選手のための食事」をテーマに講習会をしました。
皆さん非常に熱心に聴講していただき、1時間45分の長い時間、充実した内容のお話ができました。

JCI4月公開講師例会  講演「家族揃っての食事の大切さ」
2010年4月4日@八日市商工会議所4F大ホール
4月4日にJCI社団法人・東近江青年会議所にて栄養についての講演を行いました。
成長期にお菓子を食べさせても大丈夫?
アスリートが試合に勝つための食事法、ダイエット中の正しい食事法、子供に好き嫌いが多いのですが・・・?など
すぐにでも実践できそうな議題について講演を行いました。

クラブチーム「YF NARATESORO」栄養セミナー  〜サッカーの為の栄養講習会〜
2010年4月3日@奈良学園前YANAGIFIELD
4月3日奈良県生駒市にあるヤナギフィールドでクラブチーム「YF NARATESORO」の選手とご父兄対象に栄養講習会を行いました。 1部は小学生選手に向けて、2部は中学生選手とご父兄に向けて、3部はCASKモスクワで活躍中の本田圭祐選手のパーソナルトレーナーの吉岡先生も交えて、 栄養と身体のケアについての質問コーナーを行いました。3部ではご父兄からのたくさんの質問が飛び交い、有意義な講習会になりました。

ヒューマンアカデミー心斎橋校特別講義  〜ASKPROJ.での代償動作発見とその改善〜
2009年9月10日@ヒューマンアカデミー心斎橋本校にて
武部トレーナー・川上トレーナーがヒューマンアカデミー心斎橋本校(スポーツトレーナー科)で、
代償動作の見分け方やその改善方法というテーマで3時間の特別授業を行いました。
グループディスカッション形式で、実際の症例を検証したり、携帯の写メールを使って代償動作をみたりと
ユニークな授業になりました。

YANAGIFIELD栄養セミナー  〜少年サッカーのための栄養学セミナー〜
2009年4月5日@奈良学園前YANAGIFIELD
管理栄養士坂元美子先生が4月5日日曜日に奈良県学園前の少年サッカーチーム「YANAGIFIELD」で
栄養講習会を行いました。

大阪ガスクッキングスクール姫路スポーツ栄養学セミナー
〜子供たちのためのスポーツ栄養学〜
2009年1月11日@大阪ガスクッキングスクール姫路
野球チームに所属する、小中学生の保護者を対象に、体作りに必要な栄養摂取方法のセミナーを行いました。

ヒューマンアカデミー心斎橋校アヴィススポーツ特別講義
〜バランス評価からファンクショナルトレーニングへの導き方〜
2008年9月17日@ヒューマンアカデミー心斎橋本校
武部トレーナーがヒューマンアカデミー心斎橋本校(スポーツトレーナー科)で、
身体の柔軟性や連動性などの評価の仕方というテーマで6時間の特別授業を行いました。

グループディスカッション形式で、実際の症例を検証し、トレーニング方法などを発表し合いました。

「バランス」に注目!「ビジュアル」で表現!  〜新時代のコーチング&指導セミナー〜
2008年5月17日@ヒューマンアカデミー心斎橋本校
「新時代のコーチング&指導セミナー」と題して、バランスを重視した評価方法とファンクショナルトレーニングについてのセミナーを開催致しました。多くの方にご参加いただき誠にありがとうございました。
主催:渇社アヴィススポーツ、潟a[ト 後援:日本スポーツコーチ&トレーナー協会 協力:泣qューマンモア
協賛:大塚製薬梶A潟uラフ、蒲V気創健美倶楽部、XtenexJapan

スポーツ栄養指導  〜大阪体育大学陸上部〜
2008年4月19日@大阪体育大学陸上部
大阪体育大学陸上部にて栄養指導を行いました。

バランス評価トレーニングシステム「ASK」実施  〜近畿大学柔道部〜
2008年3月31日@近畿大学柔道部道場
近畿大学柔道部にてバランス評価トレーニングシステム「ASK」を実施しました。

ヘルスケア・フロンティア  〜「健康と食」を切り口にした新ビジネス創出マッチング会〜
2008年1月31日@大阪産業創造館
大阪産業創造館にて開催された、ヘルスケア・フロンティア「健康と食」を切り口にした新ビジネス創出マッチング会にアヴィススポーツがプレゼンターとして参加しました。普段の食生活における栄養バランスの重要さなどを、管理栄養士の坂元美子がお話ししました。


PAGE TOP