肩の痛み・不調|大阪市西区新町・西大橋駅|アヴィススポーツ鍼灸整骨院

肩の痛み・不調

 肩は、人の関節の中で最も大きく動く関節で、様々な方向へ動きます。このような動きを支えるため、関節や筋肉、靭帯の他、腱板(小さな筋肉や腱)や滑液包(関節のまわりにある袋)などが複雑に組み合わさって構成されています。しかし、加齢によりこの強度が低下したり、運動不足などにより血液の循環が悪くなったり、柔軟性が低下したりすると、何でもない動作で損傷が生じ、炎症などによって痛みを感じるようになります。代表的な例では四十肩・五十肩と呼ばれる肩の症状ですが、肩の痛み=四十肩・五十肩ではありません。肩の痛みの原因となる障害はスポーツの負担によるもの、頸椎と呼ばれる首の変性によるもの、狭心症や心筋梗塞の前兆という例など、他にもたくさんあります。

また、現代人の多くの人が悩まされる肩コリなども血液の循環が悪かったり、柔軟性が低下したり、不良姿勢、眼精疲労などが主な原因で痛みやつらさを感じます。

いずれにしても放置しておくと治りにくくなったり、重症化につながりかねないので、原因や解消法、予防法を知っておくことが大切です。

⇒保険診療
⇒aviss整体
⇒眼精疲労
⇒鍼治療
⇒ボディケア
⇒グループレッスン


PAGE TOP